現在のカゴの中

合計数量|0

商品金額|0円

カゴの中を見る
2018年 8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年 9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

は休業日です

  • お問い合わせ
  • 鳴子工房
  • 公式Facebookはじめました
  • 四万十ひのきのキャンプ道具 196

作業場で使っている道具箱から商品作りがはじまりました。

木作り工房の製品づくりは、私たちが普段作業に使っている木箱がヒントになりました。
道具箱のサイズや、作りは作業上の使いやすさから必然的に生まれるものです。
この道具として箱の本質を製品づくりの核に置いて、
用途に合ったさまざまな「箱」を中心とした製品づくりをしていこうと考えています。       

「どうすればできるか」を大切にものづくりに向かいます

丁寧な作業と技術力、そしてデザインを考える時、
「こうだからできない」ではなく、「どうすればできるか」を大切に
お客様からのご希望に応えられるよう、日々ものづくりを考えています。